映画『午前0時、キスしに来てよ』より橋本環奈&岡崎紗絵の制服オフショットが解禁(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優・橋本環奈のW主演映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月公開)に、女性ファッション誌『Ray』専属モデルで女優の岡崎紗絵が、橋本の親友役として出演することが12日、わかった。さらにふたりの制服姿のオフショットも解禁になった。

【写真】上目遣いの橋本環奈にドキッ! 「タピオカ飲んでる今どき女子風」ショット

 原作は『別冊フレンド』(講談社)にて連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破している、みきもと凜氏による同名の人気恋愛漫画。『僕の初恋をキミ捧ぐ』(2009年)、『潔く柔く』(13年)、『四月は君の嘘』(16年)など多くの漫画作品の映画化を手がけた新城毅彦監督がメガホンを取る。

 岡崎は、月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』や松坂桃李主演の『パーフェクトワールド』など話題作に出演。本作では、橋本演じる日奈々が“るんちゃん”と呼ぶ親友の磯山光役を演じる。岡崎は「『いい恋愛しなよ』って言ったり、背中を押すような役どころだったので、良いポジションになったかと思います」と面倒見の良いキャラクターを演じきった。

 さらに、放課後の1枚を切り取ったようなオフショットからは橋本と岡崎の仲睦まじい様子が伺える。岡崎は橋本との共演に「本当にあっという間で、毎日楽しかったので一瞬でした」と話している。

【映画あらすじ】
 日奈々は、超・まじめ人間として知られるが、実はおとぎ話のような王子さまとの恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、映画の撮影で日奈々が通う高校に来た楓。エキストラとして参加した日奈々は、彼がJKのお尻ばかり眺めていることに気がつく。“おしり星人”だったことに驚きながらも、飾らない素顔と優しさに惹かれる日奈々。一方の楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれていくが、芸能人と一般人の隠れた恋に、思いもよらぬ障がいが押し寄せていく。

関連記事