リコール対象の日立グローバルライフソリューションズの「コードレススティッククリーナーPV―BF700」

 家電製品を手掛ける日立製作所子会社の日立グローバルライフソリューションズ(東京)は10日、国内で販売したコードレス掃除機で充電中に発煙や発火の恐れがあるとして、4万9520台をリコールすると発表した。充電を制御するプログラムに不具合が確認された。発煙、発火した事例が3件あったが、けが人はいないという。

 対象製品は「コードレススティッククリーナーPV―BF700」で、昨年8月〜今年6月に多賀事業所(茨城県日立市)で製造された。製造番号は「8000001〜8016440」、「9000001〜9015581」、「9100001〜9117499」。

関連記事