WBAミドル級タイトル戦に向け、ポーズをとる村田諒太(左)と王者のロブ・ブラント=10日、大阪市

 ボクシングのダブル世界戦(12日・エディオンアリーナ大阪)の記者会見が10日、大阪市内で開かれ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチで王座返り咲きを狙う村田諒太(帝拳)は「必ずベルトを取り返す」と決意を口にした。

 ロブ・ブラント(米国)との約9カ月ぶりの対戦に「成長するにはいい時期だった。アウトボクシングをするブラントに強いパンチを何発当てられるか。期待してほしい」と語った。ブラントは「村田はKOを狙ってくるだろうが、私が倒れることはないし、どんな展開でも勝つ」と防衛に自信を見せた。

関連記事