福井県内高校出身でプロ野球選手になった現役選手を中心に、選手ごとに高校時代の記事やドラフト指名時の記事をまとめた特集「懐かしの球児時代」をD刊で公開しました。

⇒特集「懐かしの球児時代」はこちら

 巨人1位指名の内海哲也は、15奪三振も制球を乱し「0点の出来」と反省した高校2年の秋、巨人入り熱望もオリックスから1位指名を受けたドラフト会議などの記事を掲載。

 オリックス1位指名の吉田正尚は、センバツ出場に大きく近づくサヨナラ打を放った高校1年の秋北信越、大学日本代表の4番に成長しオリックスから1位指名を受けたドラフト会議などの記事を掲載しています。

 プロ野球へと羽ばたいた選手たちの若かりし姿をぜひご覧下さい。
 
 ▽掲載選手 ※50音順、育成指名は除く
 内海哲也 (巨人1位指名)
 栗原陵矢 (ソフトバンク2位指名)
 鍬原拓也 (巨人1位指名)
 菅原秀  (楽天4位指名)
 中村悠平 (ヤクルト3位指名)
 西川龍馬 (広島5位指名)
 平沼翔太 (日本ハム4位指名)
 牧丈一郎 (阪神6位指名)
 山崎颯一郎(オリックス6位指名)
 山田修義 (オリックス3位指名)
 吉田正尚 (オリックス1位指名)

 今後もすでに引退した選手も含め掲載選手を増やしていきます。

⇒特集「懐かしの球児時代」はこちら
 
※閲覧には会員登録が必要です。

関連記事