第101回全国高校野球選手権福井大会に出場する坂井

 2回戦で敗れた春の県大会後、基本を第一とする練習メニューに切り替え、選手間のミーティングを増やした。自主性が高まり、強化された組織力で、2年ぶりの甲子園出場を目指す。

⇒【坂井】過去の戦績

 負けん気の強さが持ち味のエース大矢場は変化球が多彩。後ろに控える山下、北村は制球力が向上してきた。遊撃小林寛、二塁山口を中心としたセンターラインは指揮官の信頼も厚い。

 打線は1番小林寛、2番山口で好機を広げ、パンチ力のある中軸沢嵜らで得点を重ねたい。守りから攻撃のリズムをつくる「坂井らしさ」(高村監督)で勝つ。

部長八木 良一
監督高村虎太朗
投 大矢場廉弥 2 右右 松 岡
捕 矢原士宇杜 3 右右 三 国
一 沢嵜 一輝 3 右左 角 鹿
二 山口 信太 2 右右 森 田
三 真柄 直人 3 右左 南 越
遊 小林 寛弥 3 右右 春 江
左 三好 真育 2 右左 武生一
中 南  修司 3 右右 丸岡南
右 川上 建志 2 右右 光 陽
  小林 勇翔 2 右左 永平寺
  山下 翔也 2 右右 万 葉
  永井 幸貴 3 右右 城 南
  永井 康介 2 右右 陽 明
  北村 侑大 3 左左 三 国
  田辺 秀太 3 右右 美 浜
  伊藤 洸介 3 右右 坂 井
  平尾 琉登 3 右右 金 津
  油谷 拓実 3 右右 松 岡
  岸田 真拓 2 右右 大 飯
  島田 源大 1 右左 丸 岡
記録伊藤 大晴 3    三 国

※メンバー表は左から守備位置、名前、学年、投打、出身中学。主将は小林寛

関連記事