第101回全国高校野球選手権福井大会に出場する武生

 チーム結成時から目指してきた「守り勝つ野球」を貫く。要となる右腕石川は持ち味の威力ある直球を武器に、制球力にも磨きがかかってきた。視野が広い捕手森川、ミスが減った二遊間を中心にバックも安定してきた。

⇒【武生】過去の戦績

 走塁を含めた攻撃力アップが春からの課題。打率が上がっている宇野を打線上位、長打力がある酒井を中軸に据えて好機をつくる。突出した打者はいなくても、安打一本をきっかけにつないで勢いを出せるようになってきた。市岡監督は「序盤3イニングを抑えれば、落ち着いた試合運びができる」とナインの成長を感じている。

部長木原 文一
監督市岡 勇一
投 石川稜太朗 3 右左 今 庄
捕 森川 太陽 3 右右 織 田
一 真柄 弘汰 3 右右 武生二
二 加藤 滉基 3 右右 織 田
三 内山  隼 3 右右 武生一
遊 宇野 陸登 2 右左 南 越
左 若林 泰成 2 右左 足 羽
中 北田 隼也 3 右右 南 条
右 酒井 伶太 3 右左 武生一
  内藤也真人 2 右右 武生一
  椿原 拓珠 3 右右 南 越
  嶋田 舜佑 3 右右 鯖 江
  樋口 雄大 2 右右 気 比
  佐々木善太郎2 右右 武生三
  山岸 大智 3 左左 中 央
  青山諒太郎 2 左左 鯖 江
  福島 涼太 2 右右 武生三
  山本 拓大 1 右左 中 央
  旭  乙瑠 1 右右 鯖 江
  畑 力紀斗 1 右右 今 庄
記録松塚明寿香 2    東 陽

※メンバー表は左から守備位置、名前、学年、投打、出身中学。主将は真柄

関連記事