火災の起きた建設中の大型複合施設=9日午前0時16分、熊本市中央区

 8日午後10時55分ごろ、熊本市中央区桜町で建設中の大型複合施設「サクラマチ クマモト」の8階部分から出火し、約40分後に鎮火した。消防によると、機械室の15平方メートルを焼き、工事関係者の20代男性が転倒して左手を負傷した。

 同施設では先月26日にも建設資材などが燃える火災があり、男性作業員1人が顔や手にやけどを負ったばかり。県警が出火原因を調べている。

 施設は9月に開業予定で、熊本市が再開発の目玉とする熊本城ホールのほか、映画館や日本最大級のバスターミナルが入る計画。地元では熊本城の復旧と並び、熊本地震からの復興のシンボルとして期待されている。

関連記事