福井―富山 6回を被安打5、無失点に抑えた福井先発の三染真利=福井県越前市の丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月7日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと戦い、1-4で敗れ4連敗となった。通算成績は2勝7敗で最下位。次戦は13日、滋賀県の甲賀市民スタジアムでオセアン滋賀ユナイテッドBCと戦う。

富山
000 000 202…4
000 000 010…1
福井

 【評】福井は終盤に中継ぎがつかまり競り負けた。打線も逆転の好機を生かせず、先発三染真利の好投を無駄にした。

 三染はテンポよく打たせて取り6回を無失点。六回は連打で無死一、二塁とされたが後続を内野ゴロと連続右飛で切り抜けた。しかし、0―0の七回、代わった原田宥希が四球と安打、暴投で2死二、三塁とされ、中前2点適時打を浴び均衡を破られた。1―2の九回には高橋康二が2四球から左越え二塁打で2点を失い、試合を決められた。

 打線は2点を追う八回1死二塁から寺田祐貴の遊ゴロが失策を誘い1点を返した。なおも2死満塁と攻め立てたが大松尚逸が空振り三振。九回も2死一、三塁としたが1本が出なかった。

関連記事