中学2年の男子生徒が倒れていた現場周辺を調べる捜査員=6日午前、埼玉県所沢市

 5日午後5時ごろ、埼玉県所沢市久米の路上で、中学2年の男子生徒(13)が倒れているのが見つかった。県警は6日、生徒を刃物で刺したとして殺人未遂容疑で、同市の同級生の少年(14)を逮捕した。県警によると、被害者は同市久米、同市立中2年本郷功太郎さん。上半身の複数箇所を刺され意識不明の重体となっていたが、同日未明に死亡した。

 県警は、容疑を殺人に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は5日午後4時50分ごろ、所沢市の自宅で本郷さんの腹などを刃物で刺すなどして殺害しようとした疑い。

 県警によると「刺したことは間違いない。教科書のことでけんかになった」と供述している。

関連記事