石川―福井 2回裏、石川の今村春輝に2打席連続の本塁打を浴びマウンドでうつむく仲里翔貴=7月5日、石川県の金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月5日、石川県の金沢市民球場で石川ミリオンスターズと戦い、4-19で敗れた。通算成績は2勝5敗で最下位。次戦は6日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで信濃グランセローズと対戦する。

福井
001 000 102…4
093 420 10x…19
石川

 【評】福井は先発仲里翔貴が4回で16失点するなど投手陣が22安打を浴び19点を奪われた。

 仲里は二回、2本塁打を含む7安打3四死球で打者12人の猛攻を受け9失点。三回は3連続を含む4四死球で3点を献上。四回も打者一巡で4点を失うなど、計15安打9四死球で16失点。五回は継投した望月嶺が2失点、七回には松永忠が1点失い、石川打線を止められなかった。

 打線は三回無死三塁から中村辰哉の内野ゴロの間に1点、七回は清田亮一の本塁打で1点。九回は3連続四死球から2点を返したが、失点があまりにも多すぎた。

関連記事