SNSに投稿するため、七つ道具の写真を撮る嶋谷昌美候補=7月4日、福井県庁

 参院選が7月4日公示され、17日間の選挙戦が始まった。諸派新人で政治団体「NHKから国民を守る党」の嶋谷昌美候補(48)は福井県庁で、福井選挙区(改選数1)に自ら立候補を届け出た。ツイッターなど会員制交流サイト(SNS)を活用した選挙運動をする予定で、県選管から受け取った選挙事務所の標札や選挙運動員用腕章など「七つ道具」を机に並べ、SNS用の写真を撮った。

⇒参院選福井選挙区の情勢詳しく

 第一声はせず、報道各社の取材に応じた。「とうとう始まったなっていう感じ。『NHKをぶっ壊す』ということで、今回は1点に絞ってやっていく。他候補と差別化し、SNSを使って費用がかからない選挙をする」と主張した。

 政見放送収録のためNHK福井放送局などを回った。ポスター貼りは県内支援者に依頼。事務所は置かず、街頭演説などはしなかった。

関連記事