JR西日本によると7月3日午後6時17分ごろ、福井県あわら市の北陸線牛ノ谷駅を通過中の特急しらさぎ11号が人と接触。福井―金沢駅間で運転を見合わせたが、午後8時29分、運転を再開した。

 特急しらさぎ11号は9両編成で約200人が乗車。乗客にけがはなかった。

 この事故の影響で、サンダーバード46、47号、しらさぎ63、66号と普通列車4本が運転取りやめになった。

 3日午後8時45分現在、特急15本と普通列車4本に最大2時間20分の遅れが発生。約3500人に影響した。

関連記事