JR東海は2日、今年10月に予定されている消費税増税に伴う運賃の値上げを国土交通省に認可申請した。増税分のみを運賃に転嫁する。東海道新幹線「のぞみ」の指定席は東京―新大阪で270円値上げし、1万4720円となる。

 1円単位を四捨五入し10円単位で運賃に加算した結果、値上げ割合を示す平均改定率は1・852%となる。初乗り運賃は140円から150円に、初めて値上げする。

 在来線では、名古屋―四日市(三重県四日市市)の普通運賃は10円増の480円、通勤定期(1カ月)は170円増の1万4430円になる。

関連記事