福井大学2020年度入試募集人員

 福井大学は7月1日、2020年度入学者選抜要項を公表した。教育学部中等教育コース実技型の「技術」は、実技力を重視するため、センター試験を使わない推薦入試Iを新設。医学部看護科では推薦枠を拡大し、モチベーションの高い志願者への門戸を広げる。全体の募集人員は2019年度と同じ計855人。出願や入学者選抜要項の閲覧は今回からインターネットを利用し、冊子での配布は取りやめる。

 各学部の定員は教育学部100人、医学部170人、工学部525人、国際地域学部60人。

 教育学部の技術は、推薦入試Ⅱからセンター試験を使わない推薦入試Ⅰに変更、2人を募集する。従来通りの実技検査と面接に加え、技術に関する小論文で適性を見る。

 医学部看護科は推薦入試Ⅰの募集人員を5人増やし計25人に、後期日程は同数減の5人とする。医学科は前年度と同じ30人を募集する予定で、文部科学省に認可申請中。同科の要項発表は11月上旬にずれ込む見通し。

 工学部建築・都市環境工学科の推薦入試Ⅰは、高校での活動をプレゼンテーションする高大接続型入試に変更。応用物理学科の募集人員は後期日程からAO入試に3人分の枠を移行した。国際地域学部の変更はない。

 今回は「大学入学共通テスト」に切り替わる前の最後のセンター試験で、2020年1月18、19日に行われる。福井大の2次試験前期日程は2月25日(医学部は26日も実施)、後期日程は3月12日。選抜要項は同大ホームページで閲覧できる。出願は専用フォームでの申し込みと調査票などの送付が必要。問い合わせは文京キャンパス入試課=電話0776(27)9927。

関連記事