政治団体「NHKから国民を守る党」は6月29日夜、東京都内で臨時総会を開き、7月4日公示の参院選福井選挙区(改選数1)に、東大阪市の自営業、嶋谷昌美氏(48)を擁立することを決めた。嶋谷氏は2日に福井県福井市内で会見し、正式に表明する見通し。

 福井新聞の取材に嶋谷氏は「NHKの悪質受信料徴収などの被害から国民を守り、放送法の改正を訴える」と話した。

⇒参院選福井選挙区の情勢さらに詳しく(D刊)

 参院選福井選挙区には、自民党公認で再選を目指す滝波宏文氏(47)、共産党公認で野党統一候補の山田和雄氏(51)が立候補を予定している。

関連記事