ヤフー元社長の宮坂学氏

 東京都の小池百合子知事は26日、非常勤の特別職の都参与にヤフー元社長の宮坂学氏(51)を起用する方針を決めた。ネットワーク事業などで都にアドバイスする。

 今月末で都副知事を退任する猪熊純子氏(60)も都参与に就く。

 小池氏は報道陣の取材に宮坂氏の起用理由を「都市間競争に勝ち抜くため、ネットワーク環境や情報通信といったインフラは重要で、アドバイスを頂きたい」と述べた。

 都は人工知能(AI)やビッグデータといった先端技術を行政サービスの向上につなげようと、今年5月に検討会の初会合を開き、宮坂氏は委員の一人だった。

関連記事