ルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズ―福井ミラクルエレファンツ 7回表福井1死、石井建斗が右中間スタンドにソロ本塁打を放つ=6月25日、石川県の金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月25日、石川県の金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦い、2―5で敗れた。通算成績は1勝2敗。次戦は26日、同野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。

福井
000 100 100…2
102 100 01×…5
石川

 【評】福井は序盤に3失点し追いかける展開に。打線は粘って点を返していったが、終盤の満塁機を生かしきれず点差を広げられ敗れた。

 福井打線は3点を追う四回2死三塁、清田亮一が左越え適時二塁打で1点を返した。1―4の七回には石井建斗が右越えにソロ本塁打を放ち、再び2点差に詰め寄った。八回は1死から3連続四球と、相手投手の乱調で満塁機を得たが大松尚逸が三振、清田は二ゴロに打ち取られ、追加点を奪えず投手陣を助けられなかった。

 先発小澤将伍は2点本塁打を浴びるなど三回途中3失点。2番手望月嶺も1失点した。塚田貴之は無失点でつないだが、楊鑄真が八回にソロ本塁打を被弾した。

関連記事