G大阪に復帰し、記者会見でユニホームを手にする宇佐美=25日、大阪府吹田市

 サッカーのドイツ1部リーグ、アウクスブルクからJ1のG大阪に3年ぶりに復帰した元日本代表FW宇佐美貴史(27)が25日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で記者会見し「ガンバから必要とされる熱意を強く感じたし、自分の力をどれだけ還元できるかも考えた」と決断の理由を説明した。Jリーグの第2登録期間は7月19日からで、同20日の名古屋戦(豊田スタジアム)から出場可能となる。

 G大阪は今季、J2降格圏に順位を落とすなど、16試合を終えて勝ち点17で14位と低迷。宇佐美は「常に優勝争いをしてタイトルを取るクラブに戻らないといけない」と意気込みを語った。

関連記事