火災が起きた豊島繊維の事務所前に設けられた献花台の前で手を合わせる女性=6月23日午後1時20分ごろ、福井県永平寺町

 福井県永平寺町松岡石舟の織物製造「豊島繊維」の工場で4人の遺体が見つかり、従業員4人が負傷した火災で、県警福井署は6月24日、2遺体はともに同社社員の福井県永平寺町の女性(55)と福井県坂井市の男性(54)だったと発表した。死因は一酸化炭素中毒とみられる。

⇒火災は6月20日午後発生

 これまでに福井県鯖江市の男性(29)が判明しており、同署は残る1遺体について身元確認を急ぐ。同署によると、ベトナム人技能実習生の20代女性と連絡が取れていない。

 同署によると、永平寺町の女性は「第2工場」北側、坂井市の男性は第2工場の東隣の「第3工場」南側で見つかった。

 火災は6月20日午後2時ごろ発生。第1工場など工場3棟と事務所1棟を全焼し、約7時間15分後に鎮火した。第1工場は壁が焼け落ち、激しく燃えていた。

関連記事