真夏日となった6月21日の福井県福井市

  6月21日午前、福井県内は高気圧に覆われ、気温が上昇。正午までに美浜町で31.6度を観測するなど県内7地点で久々の真夏日となった。ただ、午後からは曇り、ところによって雷雨との予報で週末(6月22日、23日)もぐずついた天気になりそうだ。

 気象庁によると県内各地の21日正午までの最高気温は坂井市三国30.1度、坂井市春江30.0度、福井市越廼30.6度、福井市30.9度、勝山市28.8度、大野市28.8度、南越前町今庄29.8度、敦賀市30.5度、美浜町31.6度、小浜市31.3度となっている。

 県内は同日午後以降、上空の寒気や湿った空気の影響を受ける見込みで、22日の天気予報は県内全域で曇り、ところによって夜の初め頃まで雨で雷を伴う。23日はくもりのち一時雨の見込み。最高気温は22日が福井市、敦賀市で31度。大野市が30度の予報。23日は福井市、敦賀市が29度。大野市が28度になっている。

⇒交通トラブル、気象警報いち早くお届け(D刊)

関連記事