《法隆寺金堂壁画》焼損前再現

歩いて旅するシルクロード。

7月12日に福井県立美術館で開幕する
福井新聞創刊120周年記念
「東京藝術大学スーパークローン文化財展」
~バーミヤン、敦煌、法隆寺からゴッホまで~。
最新の科学技術と人の手で“クローン”として再生された文化遺産を、
見て、触れて、体じゅうで感じられる仕掛けが満載です。
ちょっとシルクロードに行きませんか。
 

日本の法隆寺からアフガニスタンのバーミヤンまで、
シルクロード文化を代表する世界遺産を“歩いて”鑑賞。
その歴史や再生の過程などを合わせて解説します。
スーパークローン文化財の制作にも携わった、東京藝術大学の並木先生がガイドしてくれます。

ふれあい名画館へようこそ。
フィンセント・ファン・ゴッホ《自画像》再現

 

エドゥアール・マネ《笛を吹く少年》立体再現

 

 

ゴッホの《自画像》やマネの《笛を吹く少年》など、
誰もが見たことのある名画を完全に再現。
その筆使いに実際にふれて、画家たちの個性を感じとれます。

スーパークローン文化財展の、ここがすごい!
《『敦煌莫高窟第57窟』立体再現》

 

《キジル石窟第212窟「航海者窟」》復元

 

宮城県で開催されていた「スーパークローン文化財展」に月刊fu編集部が潜入。
空間ごと再現された壁画の臨場感を味わったり、
作品と一緒に写真を撮影したり。
体験して感じたさまざまな楽しみ方をレポートします。

 


シルクロードの宝に出合う旅へでかけましょう。

 

第2特集 たのしい世界遺産の旅~スーパークローン文化財展~

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
 

 

ちょっとシルクロードに行きませんか。
ふれあい名画館へようこそ。
スーパークローン文化財展の、ここがすごい

 

Regulars

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
 

 

New Standard
中村理聖「日々、色いろ」
新店情報「What's New!?」
fu's info
わたしのカーライフ
リュクスなひととき
インタビュー voice
EVENT INFORMATION
ひととどうぐ
とはずがたり
今月のキニナール
週末のご馳走

≫第1特集『歩く、ときどき走る。』はこちら 

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら