連合福井は6月18日、福井県福井市のユニオンプラザ福井で執行委員会を開き、7月4日公示、7月21日投開票が想定される参院選で福井選挙区の野党統一候補となった共産党公認の山田和雄氏(51)を応援しないことを正式に決めた。連合本部が推す比例代表の組織内候補10人の応援に傾注する。

 矢野義和事務局長は、横山龍寛会長が5月下旬に県内野党組織に対し「政策や考え方が違うため、統一候補を応援できない」と明言したことを説明。出席した19産別労組の代表から異論は出なかった。

関連記事