椎名佐千子『漁火街道』

 通算19作目となるシングル。デビュー当時は、羽織袴にストレートへアの女学生スタイルをしてコブシを唸りまくるというギャップで勝負していた所もあったが、ここ数年は作品に寄り添った歌唱に定評がある。本作も、カップリング曲やジャケット違いの無い1種類の発売で累計1万枚を突破。これは「購入人数」ならば、オリコン週間TOP10作品をも超えるレベルだ。

 表題曲は、ロングヒットした前作『舞鶴おんな雨』のお隣、福井県を舞台とした悲恋演歌。「あなた 今頃どこにいる」と熱唱する部分は水森かおりにも通じる迫力があるし、「涙こらえ 後追いかけて」と淋しく歌う高音は田川寿美にも通じる繊細さもあり、貫禄が出てきた。年末に向けてさらに注目されそうな1曲。

 カップリングの『北陸新湊』は、漁火街道で東に移動したのか(?)富山県を舞台として、破れた恋の未練が渦巻く、こちらもマイナー調の演歌。♪北陸新湊〜の「ん」の所が艶っぽく、北陸の名所が出てくることも相まって情景が美しく映える。

 全体に漂う色香も上品で30代らしい魅力に満ちている。彼女の作品を聴けば、若手にも大御所にも出せない中堅ならではの強みにも気づくことが出来るはず。

(キング・1204円+税)=臼井孝

関連記事