JR西日本金沢支社によると6月18日午前10時10分ごろ、北陸本線の粟津―動橋駅間の矢田野踏切(石川県小松市)でバスが立ち往生したため、福井―小松駅間で運転を見合わせた。午前10時52分に上下線とも運転を再開している。

 この影響で、特急列車5本、普通列車3本の計8本に最大50分の遅れが発生し、約1800人に影響が出た。

 同日午前11時40分現在、次の列車に遅れが出ている。

▽特急サンダーバード

【金沢⇒大阪方面】
・サンダーバード16号(大阪行き) 約50分遅れ

▽特急しらさぎ

【金沢⇒米原・名古屋方面】
・しらさぎ6号(名古屋行き) 約50分遅れ

▽北陸本線

福井駅―金沢駅間の一部列車に10~60分の遅れ

関連記事