【ニューヨーク共同】週明け17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比04銭円高ドル安の1ドル=108円48〜58銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1239〜49ドル、121円99銭〜122円09銭。

 米国の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)を18、19日に控えて様子見ムードが出ており、狭い値幅で推移した。

関連記事