5回巨人2死満塁、黒田響生が右前適時打を放ち2―0と先制する=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月15日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで巨人3軍と戦い、六回裏途中で降雨コールドゲームとなり、1―3で敗れた。通算成績は9勝22敗3分けとなり、西地区最下位のまま。巨人の黒田響生(敦賀気比高出身)は2番遊撃で先発出場し、先制となる2点適時打を放った。次戦は16日午後1時から、越前市の丹南総合公園野球場で巨人3軍と対戦する。

巨人
000 021…3
000 001x…1
福井

 【評】福井は先発浜田俊之が6回5安打3失点の粘投。打線も六回に1点を返し好ゲームを演じたが降雨コールドで敗れた。

 浜田は4回まで巨人3軍打線を無安打に抑える好投をみせた。五回2死から四球を二つ出すなど満塁のピンチを招くと、黒田に右前打を打たれ2点の先制を許した。六回にも1点取られたが大崩れはしなかった。

 福井打線は六回から登板した相手2番手投手に対し1死後、澤端侑が右越え二塁打で出塁。続く工藤祐二朗が左中間を破る二塁打で1点を返したところで試合が終了した。

関連記事