JR西日本は6月14日、湖西線で同15日に強風が見込まれるため、同日朝運行の特急サンダーバード8本のルートを米原経由に変更すると発表した。各駅到着に20~40分の遅れが出る見込み。

 大阪から福井・金沢へ向かう列車はサンダーバード1号(大阪駅6時半発)からサンダーバード7号(大阪駅8時10分発)まで。敦賀駅以降、福井・金沢方面の各駅到着時刻に少なくとも20~40分の遅れが見込まれる。このため、金沢駅での北陸新幹線には通常通りの乗換えができず、後続の新幹線を利用しなければならない場合がある。

 金沢・福井から大阪へ向かう方面の列車はサンダーバード2号(金沢駅5時35分発)からサンダーバード8号(金沢駅7時15分発)まで。京都駅・新大阪駅・大阪駅の到着時刻に少なくとも20~40分の遅れが見込まれる。このため、京都駅・新大阪駅で東海道・山陽新幹線には通常通りの乗換えはできず、後続の新幹線を利用しなければならない場合がある。

 またJR西日本は、強風の状況によって、以降のサンダーバードについても、運転経路変更となる場合があるとしている。

関連記事