福井―滋賀 6回表、四球と二塁打で無死二、三塁とされ悔しげな表情の福井先発の仲里翔貴(左)と捕手中村辰哉=6月12日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月12日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムでオセアン滋賀ユナイテッドBCと戦い、2-7で敗れ5連敗。通算成績は9勝21敗3分けとなり、西地区最下位のまま。次戦は14日午後6時から、福井県営球場で巨人3軍と交流戦を行う。

信濃
100 004 020…7
002 000 000…2
福井

 【評】福井は先発仲里翔貴が六回に集中打を浴び4失点。打線は一時逆転したが、3併殺を喫するなど好機を生かし切れなかった。

 仲里は一回、連打と失策で1点を失った。二~五回はしのいだが、1点リードの六回、先頭に四球を与えると4安打を集中され4失点した。八回は楊鑄真が2点を献上した。

 打線は1点を追う三回、2死一、三塁から山根弘太郎、工藤祐二朗の連続適時打で逆転したが、その後は散発3安打にとどまった。

関連記事