6月10日午後5時45分ごろ、福井県福井市二の宮4丁目の市道交差点を自転車に乗って横断していた同市内の小学6年の男児(12)が、車に接触され転倒、右肘やあごの骨を折るなどの重傷を負った。車はそのまま走り去ったため、福井県警福井署はひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、現場は信号機のない交差点。男児は帰宅途中だった。

⇒事故は単独事故 福井署が発表(6月11日)

関連記事