ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月9日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で信濃グランセローズと戦い、3―11で敗れた。4連敗となり、西地区最下位に転落。

信濃
010 420 400…11
003 000 000…3
福井

 【評】福井は投手陣が14安打11失点と信濃打線に打ち込まれた。打線は三回に一時逆転したものの、中盤以降は好機をものにできなかった。

 福井の先発小澤将伍は二回、二塁打などで2死一、二塁とされ一塁清田亮一の失策で先制点を献上。味方が逆転した直後の四回は、1死二、三塁から連続適時打で3―3の同点にされ、さらに2本の適時打で2点を勝ち越された。五回以降も中継ぎ陣が3ランを浴びるなど、相手打線を抑えられなかった。

 打線は0―1の三回、澤端侑の左中間二塁打、工藤祐二朗の左前打などで2死二、三塁とすると清田の内野安打と石井の中前打などで3点を奪い逆転した。しかし四回以降は無得点。九回は2死満塁と攻めたが、石井建斗が左飛に抑えられた。

関連記事