福井ユナイテッドのeスポーツチームの選手選考会=6月8日、福井県福井市の福井テレビ本社

 秋の茨城国体で行われるeスポーツ大会の出場チームを立ち上げようと、サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCを運営する福井ユナイテッド株式会社が6月8日、サッカーゲームの選手選考会を開いた。6月中旬のチーム結成を目指す。

 eスポーツが世界的にブームとなる中、さまざまな形でスポーツを提供しようとサッカーゲーム分野への参入を決めた。

 大会規格のモニターを備えたトレーニング場所などeスポーツに打ち込める環境を整備。経験や技術などから総合的に判断し3~5人を選抜する。

 この日は、県内から集まった愛好家らがモニターを前にコントローラーを巧みに操り、自慢の腕を披露した。

 合格者は、茨城国体の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」のウイニングイレブン部門の福井県代表決定戦(7月28日)に「福井ユナイテッド」の一員として出場する。

関連記事