人気車種を展示しているトヨタカローラ福井の新店舗「カローラ アルバ」=6月5日、福井県福井市のエルパ

 トヨタカローラ福井(本社福井県福井市志比口1丁目、田中森社長)は6月5日、福井市のショッピングセンター(SC)エルパ1階に新店舗「Corolla alba(カローラ アルバ)」を開店した。パッソ、ルーミー、RAV4など人気の5車種を展示しており、幅広い世代の新規顧客の開拓につなげたい考え。

 開店したのは5月に閉店した松木屋の店舗跡で、中央店(福井市開発5丁目)のサテライト店になる。同社によると、SC内にトヨタ自動車の販売店が出店するのは北陸3県で初めて。

 同社の担当者は「路面店は女性は入りにくいという声もあり、エルパに買い物に来た際に気軽に立ち寄れるような店を目指した」と話す。店内にはキッズスペースや子どもが乗れるキッズカーのほか、eスポーツのカーレースゲームを体験できるコーナーも設置し、家族連れで楽しめるようにした。

 開店から1~2カ月は月2~3台、それ以降は月5台の販売を目標としている。

関連記事