男が女性の頭などを殴りけがをさせ、逃走した住宅付近=6月4日午後8時45分ごろ、福井県鯖江市二丁掛町

 福井県鯖江市二丁掛町の住宅に男が侵入、1人暮らしの80代女性の頭などを殴って重傷を負わせた事件で、男が現場から逃走する姿をとらえた画像があることが6月6日、捜査関係者などへの取材で分かった。県警鯖江署は既に画像の存在を把握し、解析を進めているもようだ。

⇒鯖江の住宅に男侵入、女性殴り逃走

 同署は、5日夕から夜にかけて現場近くで行った検問で提供を受けたドライブレコーダーのデータの分析も急いでいるとみられる。

 事件は4日午後7時10分ごろ発生した。男は40~50代ぐらいで身長約165センチ。依然として逃走しており、凶器を持っている可能性がある。同署は傷害と住居侵入の容疑で行方を追っている。

 事件発生直後、男が黒っぽい長袖長ズボンと白いキャップ姿で、現場から南の方へ逃げる姿が目撃されている。

関連記事