押収したミニカーなど=6月3日、福井県警鯖江署

 福井県越前町の個人所有の倉庫に侵入しミニカー約60個を盗んだとして鯖江署と県警機動捜査隊は6月3日、建造物侵入と窃盗の疑いで、鯖江市、自称古物商の男(52)を逮捕した。同署によると、「全て盗んだもので間違いありません」と容疑を認めているという。同署などは男の自宅などを家宅捜索し、ミニカーや鉄道模型約650個を押収した。

 逮捕容疑は4月1日ごろの午後1時ごろ、越前町の60代男性が所有する同町内の倉庫に侵入し、タンスなどに保管されていたミニカー約60個(時価合計6万円相当)を盗んだ疑い。

 ミニカーなどは男性が趣味で集めており、4月下旬に被害届を出していた。2人に面識はないという。

 同署などは、男が複数回にわたって同じ倉庫に侵入してミニカーなどを盗み、インターネットオークションに出品していたとみて、侵入方法を含め調べている。

関連記事