福井―石川 4回石川2死一、三塁、守備で好捕し、ベンチ前でナインと笑顔でハイタッチする筒井翔也(中央)=福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月2日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで石川ミリオンスターズと戦い、2―4で敗れた。通算成績は9勝17敗3分けで、順位は西地区4位。次戦は4日、長野市の長野県営野球場で信濃グランセローズと戦う。

石川
002 020 000…4
002 000 000…2
福井

 【評】福井は打線が好機を生かせず、競り負けた。一時は同点とする粘りを見せたものの、終盤は逸機が続いた。

 打線は2点を取られた直後の三回、中村辰哉の左前打に敵失が絡み無死三塁とすると筒井翔也の左前適時打で1点。さらに2死三塁とし、工藤祐二朗が左前適時打を放ち追いついた。

 しかし、四回以降は再三好機をつくったが本塁が遠かった。六回は四球と清田亮一の安打で無死一、二塁とするも後続が3連続三振。八回は石井建斗の内野安打で無死一塁としたが、続く工藤が三ゴロ併殺と一本が出なかった。

 先発三染真利は三回、1死から3連打を浴びて2失点。五回には適時二塁打などで2失点と打ち込まれた。六、七回は楊鑄真が、八、九回は原田宥希がいずれも無失点に抑える好投を見せた。

関連記事