第140回北信越地区高校野球大会は6月1日、富山県で開幕する。6季ぶり32度目出場の敦賀気比(福井2位)は午後2時ごろから高岡市の高岡西部総合公園野球場で日本航空石川(石川2位)と対戦する。星稜(石川1位)は午前10時から富山市民球場で砺波工業(富山3位)と戦う。

 敦賀気比は打線は木下、高原、杉田がけん引。福井県大会での3人の平均打率は3割7分。中軸3人で20安打を出した。杉田は打率5割を誇り、長打力も備える。大会で結果を出し、夏へ弾みをつけたい。星稜は北信越3季連続制覇へ万全の構えを見せる。豪華な投手陣に加え、春の甲子園では不調だった打線に復調の気配が漂っており、投打に隙がない。

 2季連続40度目出場の福井工大福井(福井1位)は第2日の2日、準々決勝に登場し、富山市民球場で富山第一(富山2位)-三条(新潟2位)の勝者と戦う。午後0時半開始予定。

■福井新聞D刊で全試合、全打席を速報

 福井新聞社は、北信越地区高校野球大会の全試合、全打席を有料電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報します。閲覧には会員登録が必要です。D刊フルプランのほか、D刊速報サービス「fast」単独プランでも全打席速報を閲覧できます。

⇒打席速報を見る

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

関連記事