株式会社 タッセイ 代表取締役社長 田中 陽介氏

 今年創業70周年を迎えたタッセイは、3代目新社長のもと新たなスタートを切った。戦後間もなく、建築資材卸業から始まった同社の事業領域は、「建てる」を応援するというスローガンのもと、業界全体の未来を見据えた幅広い展開を見せる。

(聞き手/吉田真士・福井新聞社代表取締役社長)

 

共に働く人々は、みんな「ファミリー」。 

吉田 御社は、工務店や職人などと強い関係を築いていますね。

田中 タッセイには「ファミリーを大事にする」という風土が根付いています。これは創業者の言葉で、もとは社員のことを指していましたが、今ではタッセイの仕事に関わる人たち全てをファミリーと考えています。専属の職人集団「タッセイ職友会」には約60年の歴史があり、高い品質と信頼を支えてくれる200名超の内装・外装工事の職人は一心同体の大切なパートナーなんです。だから一緒に仕事をする皆さんの生活や幸せを守りたいという思いがあるんです。
 
吉田 職人を正社員として育成する取り組みには、業界も注目しているとか。

田中 タッセイ・アーチザン・チーム、通称「TAT(タット)」は、職人のなり手確保を目指し、3年前に始めました。今は教育係を含めてメンバーは24人。仲間意識を持ってもらい、同世代たちが切磋琢磨しながら、技術を習得しています。

吉田 ロゴ入りユニフォームを作るなど、部活動のようですね。

田中 年齢の離れた親方から「技術を見て盗む」というやり方では、今の若者は離れてしまいますから。現在、TATからの離職者はゼロ。職人の世界では非常に珍しいことなんです。

吉田 建設業界全体の今後のためにもすごく意義がありますね。

田中 そう考えています。ほかにも工務店約100社で「北陸優良住宅の会」を作り、広報活動の支援や、新しい法律、技術の情報共有などをしています。全国区のハウスメーカーとは異なる魅力のある地元工務店を応援するためです。そして仕入先である建材メーカーさんがいるから、私たちは商売ができる。そういった感謝の思いが社内で脈々と受け継がれています。

吉田 まさにファミリーあってこそなんですね。

田中 そう認識しているから、タッセイのファミリーが今後も成長できるよう、業界の持続的発展を目指しているのです。

 

建てたい人のために、建てやすい環境を。 

吉田 家を建てたい人へ、さまざまなサポートも行ってますね。

田中 そうなんです。例えば昨秋に始めた「タッセイ不動産」は、家を建てたい人と売りたい人をつなぐ土地売買のマッチングや、工務店の紹介をしています。また、「家(うち)」にまつわる介護や相続、資産活用などあらゆる問題について、税理士や司法書士などの専門家と協力し、ワンストップの解決策を提供する「うちのこと」事業にも力を入れています。

吉田 これまでの事業とは大きく異なるサービスですが。

田中 きっかけは、これまでに建築現場の裏方として耳にした「家を建てたいがよい土地が見つからない」や「家の相続を誰に相談したらいいか分からない」といった悩みや不安です。


吉田 確かに、家を建てることの周辺には悩みが多いですね。

田中 人生の中でもかなりの一大イベントですから、悩むのは当然です。それを丁寧に解決し、家を建てることに福井の人たちがもっと向き合いやすくなるよう、これからも様々な応援をしていきたいです。

 

「自己満足のために、人は建物を建てるわけではない。それを使う人たちの未来の幸せを願ってのこと」と田中社長。新しい事に挑戦する姿勢は、常に未来に向かっている。

 

「DNA」を受け継いで、福井の地を幸せに。 

吉田 3代目社長として、大切にしたいことはありますか。

田中 タッセイのDNAとして受け継がれてきた「人が誰もしないことを、カタチにする」という姿勢です。創業者の祖父は、福井震災後の復興期に、ベニヤ板とセメントの卸問屋としてタッセイの前身である「田中正義商店」を興しました。世に出たばかりの新建材を積極的に取り扱い、他県から技術者を招き入れて新しい工法を福井の職人に伝えていったんです。

吉田 当初から一貫して、「建てる」を応援してきたんですね。

田中 建材の販売だけでなく取付工事を行う「材工一式」の体制も早くから確立しました。以来、祖父と父が積み上げてきた実績によって、「福井県立恐竜博物館」や「ハピリン」、「金沢21世紀美術館」など、代表的な建物に関わらせていただけた。先ほど述べた最近の取り組みも、新しいことに挑戦するという姿勢の延長上にあるんです。

吉田 そのDNAをつなぐ先に、未来が見えているんですね。

田中 そもそも建物を建てるという行為は、「幸せを求めて、未来を創り出すための行為」だと、わたしたちは考えています。家や建物を建てたい人の思いにしっかり応え、業界の将来を常に視野に入れ仕組みづくりに注力する。いつの時代も人々の大きな関心事である「衣食住」の「住」を支えることで、福井の人たちの幸せを叶えていきたいです。「Build Happy」の考えのもと、幸せづくりを応援する企業として、福井の未来に貢献できると強く信じています。

 

 

 

株式会社 タッセイ

本社/福井市河増町30-20
TEL.0776-31-1100
www.tassay.co.jp
創業/1949年7月
事業内容/建材・住設機器卸 内装仕上工事

ふくい未来戦略トップへ▶

vol.1 清川メッキ工業株式会社 代表取締役社長 清川 肇氏▶

vol.2 株式会社 タッセイ 代表取締役社長 田中 陽介氏▶

vol.3 平野グループ 代表取締役社長 平野 洋一氏▶

vol.4 株式会社 SHINDO 代表取締役社長 深町 忠則氏▶

vol.5 ユニフォームネクスト 株式会社 代表取締役 横井 康孝氏▶

vol.6 敦賀海陸運輸 株式会社 代表取締役社長 有馬 茂人氏▶

vol.7 武生特殊鋼材 株式会社 代表取締役社長 河野 通郎氏▶

vol.8 三津井証券 株式会社 代表取締役社長 山野井 秀一氏▶

vol.9 株式会社 日本ピーエス 代表取締役社長 有馬 浩史氏氏▶

vol.10 株式会社 ジャクエツ 代表取締役社長 CEO 徳本 達郎氏▶

vol.11 株式会社 福井銀行 代表執行役頭取 林 正博氏▶

vol.12 株式会社 北陸銀行 代表執行役頭取 庵 栄伸氏▶

vol.13 株式会社 福井村田製作所 代表取締役社長 中川 忠洋氏▶

【PR】