ルートインBCリーグ・福井―滋賀 5回無失点と好投した福井の先発仲里翔貴=5月28日、福井県の坂井市三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月28日、福井県の坂井市三国運動公園野球場でオセアン滋賀ユナイテッドBCと戦い五回裏終了時点で、降雨コールドゲームとなり0―0で引き分けた。通算成績は8勝15敗2分けで、順位は西地区4位で変わらない。次戦は29日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦う。

滋賀
000 00…0
000 00…0
福井
(五回降雨コールドゲーム)

 【評】福井は先発仲里翔貴が5回3安打無失点の好投。しかし打線が好機であと1本が出ず、0―0で引き分けた。

 仲里は毎回走者を背負ったが要所で踏ん張った。三回は死球と三塁荒道好貴の失策で1死一、二塁とされたが、3番を左飛、4番を遊ゴロと中軸を封じた。五回には1死二塁と再びピンチを招いたが、後続をいずれも中飛に打ち取り、本塁を踏ませなかった。

 打線は得点機をつくるも逸機が続いた。二回は石井建斗が左翼線二塁打を放ちチャンスメーク、四回には敵失で1死二塁としたが、いずれも後続が凡退。五回は先頭山根弘太郎が中前打を放ったが、続く寺田祐貴が中飛、坂本竜三郎と澤端侑が三振と攻撃がつながらなかった。

関連記事