トランプ米大統領が観戦した26日の大相撲夏場所千秋楽を中継したNHK総合の平均視聴率は、午後5時からの1時間で関東地区が26・3%、関西地区が24・9%だったことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は、トランプ氏が「米国大統領杯」の授与を終えて土俵を後にする様子を映した午後5時45分、関東地区で30・6%、関西地区で30・0%を記録した。

関連記事