福井―富山 7回のピンチでマウンドに集まる福井ナイン=5月26日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月26日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで富山GRNサンダーバーズと戦い、1-5で敗れた。今季2度目の3連敗。通算成績は8勝15敗1分けで、順位は西地区4位で変わらない。次戦は28日午後1時から、坂井市三国運動公園野球場でオセアン滋賀ユナイテッドBCと戦う。

富山
001 200 101…5
100 000 000…1
福井

 【評】福井は投打ともに歯が立たなかった。打線は散発3安打で1得点のみ。投手陣も要所で踏ん張れず、富山に力負けした。

 先発三染真利は1―0の三回、ケビン・マクシーにソロを浴びて同点。四回には1死一、三塁から適時打と暴投で2点の勝ち越しを許した。1―3の七回にも2死一、三塁から二塁工藤祐二朗の野選で1失点。九回には高橋康二が適時二塁打を浴びるなど失点を重ねた。

 打線は一回、工藤の中前打などで1死一、三塁とし、清田亮一の右犠飛で先制。二回には寺田祐貴の中前打などで2死一、二塁としたが、無失点に終わると以降は打線が沈黙した。七回は2失策で2死一、三塁、八回は先頭坂本竜三郎が左翼線二塁打といずれも得点機をつくるも無失点。最後まで適時打が生まれなかった。

関連記事