アルバム『Let’s GOAL!~薔薇色の人生~』発売決定記念イベントに登場した倉木麻衣

 デビュー20周年イヤーを迎えている歌手・倉木麻衣(36)が26日、東京・お台場ヴィーナスフォートで行われたアルバム『Let’s GOAL!~薔薇色の人生~』発売決定記念イベントに登場。古代ギリシャアテネ風の衣装で登場し、来年の東京五輪に向け聖火ランナーに立候補することを発表した。

【写真】前髪も短く…聖火ランナーに立候補した倉木麻衣

 謎の(?)アテネ風衣装でステージに現れた倉木。手に持っているのは聖火ランナーのトーチかと思いきや、イチゴ味のアイスクリーム。それを高らかに掲げ「かわいい!!」を連発されるなか、「溶けそう…溶けてる!!」と慌てて一口アイスを口にし、大歓声に迎えられた。

 この衣装で登場した理由を問われると、「実は私、東京 2020聖火ランナーに立候補します!!」と宣言し、会場を驚かせた。さらに司会から「倉木さん、聖火ランナーは走るんですよ?」と聞かれた倉木は、「実はライブ前に体力作りで走ったりすることが多く、今回チャレンジしたいなと思いました」と本気の表情で答えていた。

 その後、眉まで切られた前髪が話題に。倉木が前髪をカットしたのは約15年ぶりだという。アルバム『If I Believe』、そしてデビュー5周年記念ベストアルバム『Wish You The Best』リリースタイミングでのアーティスト写真とそっくりな風貌とあって、観客も大きく沸き立った。

 “20周年YEAR記念”として8月14日に発売される『Let’s GOAL!』については「アイスの味に例えると、イチゴ、ミント、チョコレート、ラムレーズン、変わり種でパクチーなど(笑)。盛りだくさん! デビュー当時のR&Bテイストの楽曲もお楽しみいただけると思います!」と制作中の楽曲について楽しみな発言が飛び出した。

 その後のライブコーナーではシングル曲「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」「薔薇色の人生」やCMソングに起用されている「幸せの扉」も初披露。ダンサーを従え、会場を一つにして盛り上げた。

関連記事