男子200メートル2次予選で20秒13をマークしたサニブラウン・ハキーム=ジャクソンビル(共同)

 【ジャクソンビル(米フロリダ州)共同】陸上の全米大学選手権東部地区予選最終日は25日、フロリダ州ジャクソンビルで行われ、フロリダ大のサニブラウン・ハキームは男子200メートル2次予選で日本歴代3位となる20秒13をマークした。追い風1・1メートルの3組で1着、全体2位で本大会出場を決めた。

 9〜10月の世界選手権(ドーハ)、2020年東京五輪の参加標準記録をともに突破した。これまでの自己ベストは20秒32だった。

 100メートル、200メートルの2種目制覇を目標とする全米大学選手権は6月5〜8日にテキサス州オースティンで行われる。

関連記事