取材対応で写真に納まる錦織圭。右はマイケル・チャン・コーチ=24日、パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープンに出場する男子のエース錦織圭(日清食品)が24日、パリ市内で取材に応じ「(1月の)全豪オープンのように5セットもかかる試合にならないようにしたい。いい形で勝っていくことが必要」と話し、上位進出には体力を消耗せずに勝ち上がる重要性を強調した。錦織の1回戦は開幕日の26日に組まれた。

 取材に同席したマイケル・チャン・コーチは「クレーコートでの戦いに自信を取り戻すことが大事になる」と語った。

関連記事