米トランプ大統領の来日に備え、東京駅のコインロッカーを施錠する係員=24日午後

 トランプ米大統領の来日日程に合わせ、JR東京駅では25日から28日までコインロッカーが使用できなくなる。東京駅のロッカー封鎖は、過去の要人来日でも行われており、今回も警視庁の要請でJR東日本やJR東海が決めた。

 JR東は、構内で管理する約4500個のロッカーに日本語と英語で「使用中止」の張り紙をした。24日午後、駅地下の商業施設「グランスタ」につながる階段の踊り場にあるロッカーでは、係員が内部が空になっていることを確認し、タッチパネル画面で「強制施錠」の操作をしていた。

 JR両国駅でも、大統領が大相撲を観戦予定の26日、ロッカーを使用中止にする。

関連記事