「1人暮らし」をしているシマリスの「ちょろ」

 福井県福井市は5月27日から、足羽山公園遊園地で「1人暮らし」をしているシマリスと、「2人暮らし」のプレーリードッグに、新しい仲間を迎えるための寄付を募る。公園事務所は「家族を増やしてあげたい」と資金提供を呼び掛けている。

 ⇒【D刊】プレーリードッグも見る

 シマリスの3歳の雌「ちょろ」はのんびり屋。一方、プレーリードッグの2歳の雌「レイナ」は人懐こく、繁殖の適齢期を迎えている。同遊園地生まれの10歳の雌「ミナ」は、人間なら80歳を超えるおばあちゃん。

 繁殖に向け、シマリス、プレーリードッグとも雄、雌1匹ずつを仲間に迎えたい考え。目標額は100万円で、足羽山公園事務所の窓口とふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」で募る。寄付額に応じて、えさやり体験などの特典がある。

 問い合わせは同事務所=電話0776(34)1680。

関連記事