陸上のナイター競技会開催に向けて、会場の9・98スタジアム前で、協力を呼び掛ける福井陸協の吉田敏純さん=福井県福井市

 福井陸上競技協会(福井陸協)による、クラウドファンディング「ミラカナ」のプロジェクト「福井発!アスリートのために、新たな形の陸上競技会を開催!」は5月21日、目標金額の150万円に到達した。福井陸協は次の目標を400万円に定めた「ネクストゴール」に挑戦している。締め切りは7月12日。

【支援はこちら】福井発!アスリートのために、新たな形の陸上競技会を開催!

 観客と選手が一体となって盛り上がる競技会「FUKUI Athleets Night Games」を福井県福井市の9・98スタジアムで初開催し、陸上界の発展につなげるプロジェクト。リターンとしてフィールド内観戦できるIDなどを用意した。

 ミラカナで5月10日に資金募集を開始。「福井だけでなく日本の陸上界にも貢献する試み」「前例のないチャレンジを応援しています」と支援が集まり、12日目で150万円に到達した。

 福井陸協総務委員の吉田敏純さんは全国からの支援に感謝。「トップアスリートを陸上ファンがサポートしていける仕組みを一緒につくっていきましょう」と呼び掛け、目標金額を大幅に上方修正した。400万円はミラカナプロジェクトの目標として過去最高額。

 ネクストゴールは期間中に目標金額に届いた場合、目標を上方修正できる仕組み。最終的にネクストゴールの金額に届かなくても、プロジェクトは成立となる。

⇒【6月4日】ミラカナセミナーを開催!

関連記事