兵庫県警西宮署と西宮防犯協会が配布した啓発チラシ

 兵庫県警西宮署と西宮防犯協会(西宮市)が配布した痴漢やひったくりなどを防ぐための啓発チラシに「女性が悪いように受け取られる」との苦情が寄せられ、回収していたことが23日、西宮署への取材で分かった。狙われやすい人の例として、丈が短いワンピース姿の女性などが紹介されていた。

 署によると、チラシはA4判でタイトルは「さよなら無防備」。女性のイラストとともに「抵抗をしそうにないおとなしい雰囲気」「露出が多く目立つ服装」などが狙われやすいと記載された。

 協会が昨年6月、札幌市の制作会社のカタログからデザインを選んで千枚を注文。西宮市内のイベントなどで配った。

関連記事