「ビザなし交流」で北海道・根室港に到着したロシア側訪問団=23日午前

 北方領土のロシア人住民と日本人の元島民らが相互に往来する「ビザなし交流」のロシア側訪問団約60人が23日、北海道・根室港に到着した。丸山穂高衆院議員が戦争での領土返還について元島民に質問したことが明らかになってから初めてのロシア人住民受け入れ。

 訪問団長で択捉島から訪れたナターリヤ・ナジトコワさん(45)は、今回の丸山氏の発言をテレビで知った。「今回は友好的な訪問。(議員の言動は)政治的な問題なのでコメントは差し控えたい」と話した。

 実施主体の北方領土問題対策協会によると、訪問団は12〜17歳の生徒と引率の教師ら。

関連記事