付近でクマが目撃され、閉鎖された福井県大野市の亀山=22日午後0時半ごろ、福井県大野市城町

 5月22日午前8時20分ごろ、福井県大野市中野町でクマ1頭が目撃された。地元の猟友会が付近の住宅街を捜したが見つからず、市は同町南側の亀山に逃げ込んだ可能性が高いとして山を立ち入り禁止にした。

 市によると、クマは成獣とみられる。近くの住民が車を運転中、歩いて東に向かうところを見つけた。

 中野町など亀山周辺はいずれも住宅密集地。市は区長や近隣の小中学校、保育園に注意するよう呼び掛けた。亀山の頂上には越前大野城があり、四つの登山道入り口に看板を取り付け、職員も配置した。大野署は児童生徒の下校時間に合わせてパトロールを行った。

 足跡などクマがいた形跡は見つからなかったという。23日もパトロールを行い、安全が確認されるまで立ち入りを禁止する。亀山やその付近では過去にもクマが出没しており、直近では、昨年6月に立ち入り禁止になった。

関連記事