eスポーツを楽しむ参加者=5月18日夜、福井県福井市大和田2丁目のジョイランド大和田店

 対戦型コンピューターゲームの勝敗を競う「eスポーツ」の体験イベントが5月18日と19日、福井県福井市大和田2丁目のゲームセンタージョイランド大和田店で開かれた。福井県内初のプロチームとの対戦会もあり、腕自慢のゲーマーたちが格闘技ゲームなどで夜通し熱い戦いを繰り広げた。

 北陸レジャー(本社福井市)と福井県eスポーツ協会が初めて開いた。会場の一角にパソコン10台といす32席を用意、参加者もパソコンやコントローラーを持ち込み、格闘技やパズル、陣地取りなどのゲームを楽しんだ。プロチーム「HANAGUMI FUKUI(ハナグミ フクイ)」の選手たちは格闘技ゲームが専門で、参加者が企画した対戦会では、腕に覚えがあるゲーマーたちが挑んで盛り上がった。

 同県小浜市の男子大学生(20)は「いろんなゲームを楽しめて新鮮。イベントを通じてゲームに対する印象が良くなってほしい」と話していた。

関連記事